2017年度NBCチャプター千葉
トーナメントルール

ここに記載されているルールは、NBCチャプター千葉のローカルルールです。その他の詳細ルールはJB・NBC公式ルールに準ずるので、NBC発行のトーナメントブックをご覧下さい。

tournament

エリア制限

印旛新川
阿宗橋(アソウバシ)まで
エリアマップを確認する
手繰川
新先崎橋(シンマツサキバシ)まで
※1本目の頭上に掛かる高い橋
エリアマップを確認する
西部印旛沼
西部印旛沼、青屋根〜左ラジコンのアサザ保護エリアの規制を解除し釣り可能とする。
※但し群生している箇所が見つかった場合、アサザ自体へのアプローチを禁止
エリアマップを確認する
鹿島川
竜神橋(リュウジンバシ)まで
※1本目の橋
エリアマップを確認する
旧鹿島川
名喰戸橋(ナジキドバシ)まで
※1本目の橋
エリアマップを確認する
捷水路
東橋〜案能橋間は今後、工事が一層多くなる事が予想されるため釣り禁止エリアとする。
※線路が出来ています。
エリアマップを確認する
甚兵衛広沼
甚兵衛広沼は成田高速鉄道アクセス線の橋まで。
北総線の延長工事に使われる仮設桟橋自体へのアプローチは禁止とする。周辺の葦へのアプローチは可能とする
エリアマップを確認する
北部印旛沼
全域エリア内とする
エリアマップを確認する
長門新堀
酒直水門から約250mほど下流の頭に赤い旗が付けられている竹杭まで(※2016.7月追記)
エリアマップを確認する

ページの先頭に戻る

走行規制

会場前
全域デッドスロー
※黄色のスタートブイまで(試合当日に浮かせます)
エリアマップを確認する
印旛新川
全域デッドスロー
※手繰川周辺にある航路杭を必ず通って航行する事
※船戸大橋〜会場前黄色のスタートブイまでもデッドスローとする
※手繰川前の航路杭内は右側通行でデッドスローとする。
エリアマップを確認する
手繰川
エレキのみ
※エンジンを掛けてはならない
手繰川と新川合流地点の座礁に注意
エリアマップを確認する
鹿島川
航路杭手前より竜神橋までをデッドスローエリアとする。(航路杭を通る事を原則とし右側通行。すれ違いが出来ない場合はレンタルボートを最優先、以下鹿島川を出る選手を優先し、入る選手は待機する事)
エリアマップを確認する
西部印旛沼
走行規制なし
捷水路
全域デッドスロー
※鈴木商店前は特に引き波に気を配る事
※安能橋から東橋間の仮設桟橋の航路にてすれ違いが出来ない場合は下流(会場方面)へ向かう船を優先し、上流(北部、甚兵衛方面)へ向かう船は待機する事
エリアマップを確認する
甚兵衛広沼
全域デッドスロー
北部印旛沼
走行規制なし
長門新堀
走行規制なし
※走行規制のないエリアでも周りに気を配り迷惑の掛けない航行を心掛けること。また、走行規制はプラクティス時には適用されませんが他人に迷惑を掛けないのが大前提です。

ページの先頭に戻る

進入・釣り禁止エリア

船戸大橋と両側架設の橋、導水管
導水管(水色)から船戸大橋とその両側架設の橋は釣り禁止(橋の下へのキャストも禁止)※橋の下を航行して新川に行くのは勿論OKです.
師戸川
船戸大橋脇の川、進入およびキャスト禁止
エリアマップを確認する
西部印旛沼西側の漁港
青屋根より約400m南側、進入およびキャスト禁止
エリアマップを確認する
会場前および取水塔
取水塔、スタートブイ(黄色)、赤いブイの3点を結んだ内側のエリアは釣り禁止(会場前禁止エリア)
エリアマップを確認する
JFE(川鉄)取水塔
西部印旛沼南岸、キャスト禁止
エリアマップを確認する
飯野機場前の漁礁
西部印旛沼東岸、キャスト禁止。周りの葦はアプローチ可能
エリアマップを確認する
北部印旛沼の漁港
北部印旛沼の漁港が現状取り壊されており水路のようになっている為、入り口を結んだラインを進入禁止。周辺を釣る場合は漁師さんの出入りに迷惑にならないよう配慮する事
漁港1
また周辺(吉高機場など)も工事が入っている状態なので、工事の迷惑にならないように周りに注意する事
漁港2
エリアマップを確認する
北部印旛沼水草育成の施設
北部印旛沼、東岸にある水草育成の施設へのアプローチ禁止
エリアマップを確認する
甚兵衛機場前の漁礁
北部印旛沼東岸、キャスト禁止。周りの葦はアプローチ可能
エリアマップを確認する
捷水路の東橋〜案能橋間
東橋〜案能橋間は今後、工事が一層多くなる事が予想されるため釣り禁止エリアとする。
※線路が既に出来ています。
エリアマップを確認する
長門新堀の進入禁止エリア
酒直水門から約250mほど下流に頭に赤い旗が付けられている竹杭が数本あり、その杭から酒直水門まで進入および釣り禁止。
長門
エリアマップを確認する

ページの先頭に戻る

禁止事項

  • 以下に該当する際は「失格」もしくは「−1kg」のペナルティとする
    • プラクティス時及び大会当日に阿宗橋脇のスロープやその他のスロープ等からボートを降ろす事を禁止。(失格)
    • 明らかに漁師が使用している杭や網へのキャスト禁止(失格)
    • 使用の有無に関わらず、ボートで網を乗り越える事や網を切る事(失格)
    • キルスイッチの不備(失格)、不着用でのエンジン航行(-1kg)
    • 漁師や一般の方、参加選手に迷惑となるような行為(失格)
    • ミーティングや表彰式に遅れ、大会進行の妨げとなる場合(-1kg)
    • NBC登録更新の際、申請中で参加をした場合に次の試合でも申請中だった選手は、当日の参加を認めない(※今後当チャプター参加の有無に関わらず登録確認をします)
  • その他、詳細ルールはJB・NBC公式ルールに準ずるものとする。
  • 大会及びプラクティス時にクレームの入った選手については厳正に処罰する。

ページの先頭に戻る

競技方法

  • キーパーサイズは25cm、リミット3匹の総重量にて競う。
  • スケールはJB・NBC公認の販売中の半透明スケールを使用、口を閉じ尾を動かして計測。
  • 検量の際に横に傾く、腹を見せる魚は-100gで検量。(2013年変更)
  • フック飲みは検量前に申告があれば‐20g、無い場合は検量対象外で‐1kgとする。
  • 全試合エコタックルルールにて開催する。(※ラインを除く)

ページの先頭に戻る

スタート方法

  • エンジン船のスタート方法はフライト方式とする。なおフライトフラッグは使用しません。
  • フライト抽選はエンジン船の各選手が受付時にカードを引き、第1〜5フライトまで振り分ける。
  • ミーティング終了後、手漕ぎorエレキのみのボートは先に優先スタートです。
  • エンジン船はスタッフの合図まで着岸したままで待機し、合図が出たら順序良くスタート。
  • 必ずスタートブイ&スタート艇の前を通ること。(※手漕ぎ、エレキ、エンジン船共通)

ページの先頭に戻る

帰着方法

  • スタート時間は当日により異なるが、帰着は通常13時とする。
  • 帰着受付は終了30分前から開始、受付場所は大会会場の「ふな一」周辺とする。
  • 帰着遅れは失格とする。遅れる際は本部や友人に連絡をし、必ず帰着申告を行う事。

ページの先頭に戻る

その他

  • 各エリア内の境界線となっている橋については全て「ボートが橋から出ない事」とし、橋の下にボートポジションを取る事は可。
     ※あくまで橋げたではなく、上に架かっている橋である点にご注意下さい。また、橋より外側のエリア外へキャストも可とする。
  • プラクティスの禁止期間の制限なし(尚、時刻は日の出から日没までとする)
  • JBNBCルール第16条8)aに関して印旛沼では適用外とする(※安河内ブロック長に確認済)よって11時より前に出船可能。ただしガイドやプライベート等で出船する際はエンジンベルトを裏返すこと。またポイントの優先権は大会参加選手にあります。ポイントを譲るなど対応願います。
  • シニア、ジュニア併催。
  • 大会中のトイレ上陸はふな一ボート前のみとする。また、待機しているスタッフに必ず断る事。
  • 関東Bブロックチャンピオン大会出場資格は各大会の上位30%以内入賞とする(小数点以下切捨)

ページの先頭に戻る

緊急連絡先

  • ボートハウスふな一:0434-62-9989

ページの先頭に戻る

JBNBC
Copyright(c) 2008-2013 NBC CHAPTER CHIBA All rights reserved.